ICカードリーダーとは


Edy,Suica,Pasmoといった電子マネーが近年普及してきている。これはソニーのFelicaという非接触技術を使った技術が元となっている。ICカードリーダーは自宅に居ながらこの電子マネーの残高を調べたり、決済したり、チャージをしたりできるというものである。別名Flelicaポート、パソリ(PaSoRi)。技術的にはFelicaという技術なので、ほとんどの電子マネーに対してこのカードリーダーがあれば対応することができる。 ソニー製のパソコンならば基本的にこの機能が最初から付いているのだが、その他のメーカーの製品でFelicaポートが付いていない場合でも外付けの機器を購入することで対応可能だ。

こんな人へおすすめ!

  • 電子マネーの中身を常に管理したい人
  • パソコン上でEdyをかざして買い物がしたい人
  • 電子マネーのチャージを外でやるのがめんどくさいという人

住基カードリーダーの役割も担う

結婚・転勤などで住民票の交付や、転出、転入手続きが必要になる事がある。しかし役所の窓口は受付時間が限られ、さらに家の近くにない場合は一苦労。このような時、住民基本台帳カード(住基カード)とパソコン、専用リーダーがあれば自宅にいながら24時間いつでもどこでも電子申請をすることができる。この専用リーダーの役割も果たす製品がICカードリーダーから多く出ているので確認しておこう。住基カードの詳細はこちら⇒住民基本台帳カード 総合情報サイト

トップページヘ行きパソコン購入の推薦を受ける