外付けハードディスク・ポータブルハードディスクの選び方


パソコンで動画のダウンロードやテレビ番組の録画をどんどんしてしまうと、パソコンのハードディスクの容量が足りなくなり、これ以上ダウンロードや録画をできないばかりかパソコンの動作が遅くなってしまうことが良くある。そこで必要なのが外付けのハードディスクである。外付けハードディスクには持ち運ぶことを前提としたポータブルハードディスクと、持ち運ばない、少し大きめの普通の外付けハードディスクの2種類がある。
ポータブルハードディスクは小さいだけでなく、落としても大丈夫なように耐久性の処理が施されていることが多い。しかし容量の割に値段が高いというデメリットがある。一方で普通の外付けハードディスクにはそのような処理は施されていないが、容量の割に安いことがあげられる。またポータブルと比べると転送速度が若干速いものが多い。しかし体感速度としてそれほど変わったという印象はない。

こんな人へおすすめ!

  • パソコンのハードディスクの容量が足りなくて困っている人
  • 大容量のデータを持ち運んでどこでも楽しみたいという人
  • パソコンのデータを移したくてバックアップを取りたい人

バックアップ用途に意外とおすすめ

パソコンを買い替える時にめんどくさいのがデータの移動である。しかし普段から大切なデータを外付けハードディスクに移しておけばバックアップが容易なだけでなく、急にパソコンが壊れた時にも対応することができる。パソコンを購入するならば外付けのハードディスクが一つは欲しいところである。

選び方のポイント

  • ハードディスクの容量は適当か?
  • 持ち運ぶ予定があるかどうか、小型が良いか?

トップページヘ行きパソコン購入の推薦を受ける