デジタルペン(エアペン)の選び方

デジタルペン(エアペン)とは?

おそらくそれほど知名度は高くないと思われるこの機器。しかしかなり面白い。デジタルペンには写真を見ればわかるように、受信ユニットといわれる電子クリップと、受信ユニットに向けて情報を発信する電子ペンのセットである。紙を受信ユニットで挟み、その紙に電子ペンで何かを書くと、受信ユニット部に書いた情報がたまり、パソコンに移すことで書いた内容を表示することが可能である。これにより手書きのメモをどんどんパソコンに取り込むことが可能となる。また手書きの文字認識ソフトも付属しており、書いた文字を検索することも可能だ。(ただし文字認識決して高くは無いので、認識させたい文字は丁寧に書くことが求められる)

こんな人へおすすめ!

  • 打ち合わせでキーボードでメモする事に慣れない人
  • 手書きのメモを手軽にパソコンに取り込んで管理しておきたいビジネスパーソン
  • スキャナーでメモを取り込むのがめんどくさい人

キーボードでのメモより便利かつ好印象

打ち合わせにおいてキーボードでのメモは音が気になる上にモニタばかり見ているとあまり印象が良くない。 また入力は文字ベースとなり図示する、線を引くといった多彩な表現が行いにくい。ところが手書きのメモであると 人によっては入力速度は低下するものの、音をたてることもなく、手書きならではの多彩な表現が可能であるため有利な面も多い。取ったメモはすぐさまPDF化され他の人とも共有できるためうまく活用すれば業務の効率化は間違いなしである。

スキャナーで代替は可能

普通に手書きで書いてスキャナーで後で取り込むという代替手段もある。これだと 一手間余計に掛かかってしまいやや不便ではあるがこの方法でも十分といえば十分な気はする。

選び方のポイント

  • 色が使えるペン、受信ユニットがなく特製クリップボードに紙を挟んで書くと自動で認識してくれる機器など様々なものがある。
  • 位置の認識精度はいずれも十分なのであとは好みの問題といえる。アマゾンの評価などを参考にして決めよう

トップページヘ行きパソコン購入の推薦を受ける