Windows8パソコンの選び方

従来のパソコン機能にタブレットの使い方が加わった画期的なパソコン

Windows8とはマイクロソフトの作成したパソコン用のOS(コンピュータを動かすための基本ソフト)の事で、パソコンにはじめからインストールされているものである。前回のWidndows7との差分で最も大きいことはタッチパネルとその専用のUIを持つモードが搭載されたことだ。近年iPadのような起動が速く手軽に持ち運んでインターネットを使えるタブレットPCが普及しているが、それと同等の事がWindows8パソコンでは実現できる。またこのようなタブレットPCの欠点はレポート作成、動画編集といった作業には全く使えない点であった。しかしWindows8パソコンでは従来のパソコンと全く同様にマウスとキーボードを使ってワード、エクセル等のWindowsソフトを使用することができる。しかも起動時間、操作性が改善されているため更に快適な環境で作業が行える。つまり娯楽も作業も充実させてくれる非常に画期的なパソコンと言えよう。

タブレットとパソコンの両方を購入したいような人には特におすすめ

ノートパソコンは置いてあるだけで邪魔になるものだが、それを タブレットとして家に立て掛けておけるならばたちまち便利で おしゃれな情報端末となってくれる。作業が必要なときは立てかけてあるタブレット を取り出しノートパソコンに早変わり。このような一石二鳥で場所も取らない使い方が できる事がwindows8パソコンの最大のメリットともいえよう。

Windows8パソコンでできる事、改善点のまとめ

  • ・タッチパネルに標準で対応(ただしモニタが対応している必要があるので注意)
    -タブレットPC的な使い方が可能になった
    -ペンタブレットと同様パソコンで絵を書くことができるようになった
    -資料へのペンでの直接の書き込みが可能になった
  • ・シャットダウンからの起動時間がwindows7パソコンの半分程度になった、従来のOSに比べて その他の操作もさらに高速で快適に。例えばSSDドライブのノートPCは起動時間が7秒未満になる模様

トップページヘ行きパソコン購入の推薦を受ける