グラフィックボードの選び方

グラフィックボードとは?

パソコンの画面描画に関する処理全般を一手に引き受けるのがパーツがグラフィックボード(ビデオボード、グラフィックアクセレレーターともいう)である。これを搭載しているものは快適にゲームをすることができる。代表的なものがNVIDIA製GEFORCE8500やRADEON X1600といったものである。(よくわからない名前であるがカスタマイズの時にこれらが選択できる時があるのでGEFORCEとRADEONについては覚えておこう)一方搭載していないパソコンも多い。その場合グラフィック機能は大抵Intel○○チップセット内臓などと書かれている。このことをグラフィック機能がオンボードであるという。これは要するにパソコン本体の付属品としてちょこっとグラフィック機能がのっているものと考えてくれれば良い。この場合のグラフィック能力は大したことがないが、3Dのゲームをそれなりに快適にこなせるレベルまで上がってきている。まあ基本的にはゲームをしない限りグラフィックボードは必要ないということが言えそうです。逆に3Dのゲームを少しでもやろうと思っている場合は入れておいたほうが良い。描画能力がグラフィックボードは圧倒的に高いので動画を見たりするときにも綺麗に見られたりもする。

無料オンラインゲームをしたいのだが?

無料オンラインゲームでそれほど高いスペックを要するゲームはまだ出てきていない。すなわちこれをする目的でグラフィックボード入っているパソコンを買ってもあまり意味がない。が、そのうちハイスペックを要するゲームが出てくるかもしれないのであって損する事はない。

ゲームを快適にとはどういう意味?

グラフィック性能が高いほどゲームの動作が滑らかになります、また解像度(要するに画面の綺麗さ)を上げることもできます。逆にグラフィック性能が低いとカクカクした違和感のある動きとなってしまいますし解像度を上げると動かなくなったりします。ということなのでFFXIやフロントミッションといったゲームをやりたい人はグラフィックボードのついたパソコンを買いましょう。デルのAlienwareシリーズドスパラG-Tuneに行ってみて購入する、あるいはどのゲームにどれくらいのグラフィックボードを積めばよいのか大体検討をつけてみるのも良いかもしれません。ゲームパソコンの欄をいろいろ見てみると良くわかると思います。最もこれは綺麗な画面でゲームをしたい人推奨ということなのですが。実際にはもう少しスペックが低くても十分ゲームはできます。またグラフィックボードには二つのモニタに画面を同時出力できるデュアルモニタ機能(要するにモニタに出力できる端子が2つ付いている、大抵可能。)やHDMI端子がついたものなど様々な特色があります。グラフィックボードを選ぶ時にはどのような端子が付いているかにも目を通しておくと良いでしょう。

デル株式会社 マウスコンピューター/G-Tune

トップページヘ行きパソコン購入の推薦を受ける