仕事用パソコンの選び方


エンターテイメント要素を省き、業務効率、セキュリティーを考えた仕事専用のパソコンが ネットから購入できる。これを駆使することで圧倒的なスピードと堅牢性を手に入れよう

法人用PCがおすすめ

ネットでは法人用PCとして、仕事に不要なアプリケーションがインストールされていないパソコンが購入できる。これらは 初期インストールされているソフト数が少なく、OSもWindowsのビジネス用のバージョンが入っているなどして、 個人用のパソコンより割安に購入できる。個人用PCとしても、エンターテイメント用のソフトは要らない、あるいは自分でダウンロード できる人は購入を検討しても良い。以下がビジネス用PCへのリンクである。

ThinkPadシリーズ
【SOHO法人様向け】デル・イチオシページ
HP 法人向けPC
富士通直販『WEB MART』(法人のお客様向け)
NEC Direct
レッツノート直販サイト「マイレッツ倶楽部」

おすすめ仕事用PC

仕事用のパソコンとしておすすめのものを3つ紹介する。

Think Pad

ビジネスパソコンの代表格といえるのが上でのリンクにもあるLenoboのThink Padである。指紋センサによる認証、失われたファイルのリカバリーと復元をサポートするツール、頑丈で操作性の良いキーボード等、ビジネスでは必須とも言えるセキュリティ、堅牢性、業務効率性のどれをとっても優れたパソコンである。またThinkPadにある他のパソコンにはない特徴の1つとしてトラックポイントというものがある。トラックポイントはThinkPadシリーズで画像を確認してもらったらわかるように、キーボードの中央にある赤いスティックのことで、マウスの代わりをしてくれるものである。手をキーボードから離すことなく操作し続けれられるため、慣れると操作が圧倒的に速くなり、できるビジネスパーソンになれる。

DELL,HPの法人用PC

コストパフォーマンスを徹底的に追求するとこの2つのモデルに行き着く。特に特色があるわけではないが、性能面で優れたPCを驚くほど安価で購入することが可能である。

富士通、NEC等日本メーカーの法人用PC

モバイルPCで長時間バッテリー駆動や軽さを重視するならば日本メーカーがおすすめ、連続バッテリー駆動時間は10時間を優に超えるものが多く、また重量は1Kg強で非常に軽いPCが発売されている。海外の人が言っていたが、1kg程度の重量のPCはアメリカ人からすると軽すぎてかえって 受けが悪いそうだ。それ故に海外メーカーではこのような製品は作り出せないのだろう。

トップページヘ行きパソコン購入の推薦を受ける